第4話 逆転連鎖の街角 メイスンシステム

 ■その他  TOP

第4話 逆転連鎖の街角 メイスンシステム

  • 【7年前】成歩堂法律事務所
  • 【話す】

    【話す】→『プロフェッショナル』→・みぬきちゃんの大魔術ぜひ→【ぜひ、見せてもらう】

    【証拠品】ぼうしクンのデータを証拠品ファイルに追加した。

    【話す】→『ママのこと』→【証拠品】みぬきのロケットのデータを証拠品ファイルに追加した。


  • 【7年前】地方裁判所 第2控え室
  • 【話す】→『原灰のこと』、『魔術師の“消失”』、『消失の“カラクリ”』
    【勾玉】→『あの日、この部屋にいた人物』⇒つきつける【奈々伏 みぬき】
    【勾玉】→『この女の子が使った”カラクリ”』⇒つきつける【ぼうしクン】
    【話す】→『消失の“カラクリ”』、『“カラクリ”の消失』

    →現代に【ロシア料理店 ボルハチ】が追加。


  • 【現代】ロシア料理屋ボルハチ
  • 【話す】→『勝負のイミ』、『みぬきのこと』、『上演権利譲渡書類』

    【証拠品】→『上演権利譲渡書類』のデータを証拠品ファイルに追加した。

    【つきつける】→『みぬきのロケット』

    →現代に【中央刑務所13号独房】が追加。


  • 【現代】中央刑務所13号独房
  • 【話す】→「牙琉の殺人」、「7年前の事件」、「殺人の“理由”」
    (サイコ・ロックは解けません。)
    【調べる】→左のタナの上のマニキュア。
    【証拠品】マニキュアのボトルを証拠品ファイルに追加した。


  • 【7年前】どぶろくスタジオ
  • 【話す】→「土武六のこと」、「“贋作”について」
    【つきつける】→【ノートのページ】
    【話す】→「天斎の手記」


    【勾玉】→「いったい、土武六さんは何を隠しているんだろう?」⇒【贋作の制作者】
    【勾玉】→「どぶろくスタジオの、ホンモノの贋作師の正体は!」⇒【絵瀬 まこと】
    【話す】→「天斎の手記」、「ムスメさんのこと」
    ・ムスメさんの話を聞くべきか?⇒【聞かせてもらう】
    【調べる】→【右画面の机】⇒【小さな額】
    【証拠品】→記念切手のデータを証拠品ファイルに追加した。
    【つきつける】→【記念切手】
    ・話題→【スゴい魔術師だよね】
    【話す】→「まことについて」、「“贋作”について」、「或真敷一座の切手」
    【証拠品】記念切手のデータを書き換えた。
    【話す】→「依頼人」


    【勾玉】→「そのおまじない・・・こいつのコト、じゃないかな?」→つきつける【マニキュアのボトル】
    【勾玉】→「きみの依頼人は、この人物なんじゃないかな?」→つきつける【牙琉 霧人】
    【話す】→「依頼人」


  • 【7年前】留置場 面会室
  • 【話す】→「運命の“法廷”」、「師匠の脅迫」

    【勾玉】→「ワレワレのショーの“キケン”・・・具体的な証拠を見せていただきたい。」→つきつける【ステージ用ピストル】
    【勾玉】→「“事故”のギセイになった人物・・・それを示す、証拠品」→つきつける【みぬきのロケット】
    【勾玉】→「“撃たれる危険性”は、コイツを見ればアキラカです!」→つきつける【記念切手】
    【勾玉】→「…優海さんの事故が、あなた方の“絶対的”な弱みになった理由・・・」→【人物で立証】→【或真敷 優海】
    【話す】→「師匠の脅迫」、「或真敷一座の“影”」
    →現在に【どぶろくスタジオ】が追加。
    →現在に【ひのまるコロシアム】が追加。


  • 【現在】どぶろくスタジオ
  • 【話す】→「“贋作師” 親子」、「誰かの気配」、「或真敷 ザック」、「或真敷 バラン」
    【つきつける】→【みぬきのロケット】
    【話す】→「優海のこと」
    【証拠品】→優海のポートレイトのデータを証拠品ファイルに追加した。


  • 【現代】ロシア料理屋ボルハチ
  • 【勾玉】→「なぜ、あなたが優海さんの話をしたくないか。その理由は・・・」→つきつける【ステージ用ピストル】
    【勾玉】→「もうひとり、“チカラ”を持つ者。・・・ぼくは、知っているんですよ。」→つきつける【王泥喜 法介】
    【勾玉】→「・・・青年と優海さん。ふたりの大きな“共通点”を示す証拠がある。」→つきつける【優海のポートレイト】
    【話す】→「或真敷の秘密」、
    【話す】→「みぬきと法介」、「腕輪のイミ」、「視力」
    【証拠品】ザックの自白書のデータを証拠品ファイルに追加した。


  • 【現在】ひのまるコロシアム
  • 【話す】→「或真敷 天斎」
    【勾玉】→「あなたが“奇跡”を上演するのはムズカシイかもしれません。」→つきつける【上演権利譲渡書類】
    【勾玉】→「天斎氏を殺害したのが“本当は、誰だったのか?”」→つきつける【ザックの自白書】
    【話す】→「或真敷 天斎」、「自殺」、「バランの“罪”」


  • 【現代】中央刑務所13号独房
  • 【調べる】→「机の上の黄色い封筒」
    ・切手にクスリを吹き付ける。
    【証拠品】土武六からの手紙のデータを証拠品ファイルに追加した。


Copyright (C) 2007 逆転裁判4 攻略 Game Clear. All Rights Reserved