第2話 逆転連鎖の街角 【2日目/法廷編2】

 ■その他  TOP

第2話 逆転連鎖の街角 【2日目/法廷編2】

~ 目撃から通報まで ~
証言
行動
つきつける物

ハンニンが逃げるのを止めることは
できませんでした。

【ゆさぶる】  

現場を離れてはいけない・・・
ワタクシは、そう思ったのです。

【ゆさぶる】  

だから・・・そう。携帯電話で
警察に通報しました。

【ゆさぶる】
腕輪にタッチをし、タッチペンで手の所まで視界をもっていく。
"携帯電話"の言葉のところで【みぬく】を発動。
 

10分後。警察が到着するまで、
現場にはダレも来ませんでしたね。

【ゆさぶる】  

 

さて、何を聞くべきか

【携帯電話をみせてもらう】  
携帯電話が落とされたのが
事件当夜だと立証する証拠・・・
【証拠品を提示】 【ミラー】

~ 河津京作の真実 ~
証言
行動
つきつける物

あの晩・・・そう!
スーパーに買い物に行ったのです!

【ゆさぶる】  

その途中・・・携帯電話を
落としたのでしょう。

【ゆさぶる】  

そして、その道すがら、
公園を通りかかって、事件を見た!

【ゆさぶる】  

ハンニンも、被害者も、屋台も、
ハッキリおぼえているのです!

【ゆさぶる】

『非常に重要』で証言追加。

 

【追加証言】

被害者がひいていた屋号だって
覚えている!"やきぶた屋"と!

【つきつける】
証拠品ファイル 【屋台】
あのヒトです!たしかに、
現場で被告人を見たんだ!
【ゆさぶる】  
 
証人が見た"やきぶた屋"の文字。
それは・・・
【証人は正しい】  
証人が、屋台を見た場所・・・
それは、ここです!
証言とは反対の北側の場所を示す。  
オレは、河津さんを
告発するべきなのか……?
【他の罪で告発】  
この証人が告発されるべき“罪”。
それを示す証拠品とは!
【みぬきのパンツ】  
証人が、目撃した場所を偽った
“理由”を示す証拠品とは?
【パンツ】  

Copyright (C) 2007 逆転裁判4 攻略 Game Clear. All Rights Reserved