第3話 逆転のセレナード 2日目 【法廷編】

 ■その他  TOP

第3話 逆転のセレナード 2日目 【法廷編】

~ 事件当日の状況 ~
証言
行動
つきつける物

事件当日は、牙琉検事に言われて
楽屋の前を警備していました。

【ゆさぶる】  

楽屋に入れたのは、
コンサートの関係者だけです。

【ゆさぶる】  

コンサートの第3部が始まったとき
・・・銃声を聞きました。

【ゆさぶる】  

部屋に踏みこむと、
大音量のロックの中、死体が・・・

【ゆさぶる】  

現場を操作した結果・・・犯行は、
被告人以外不可能と判断しました。

【ゆさぶる】  

 

反証のジュンビは・・・ 【証人を提示】  
目撃者の名前・・・
それをうかがいましょうか!
【ラミロア】  

~ 目撃したこと ~
証言
行動
つきつける物

“見たこと”と言われましても・・・
何もございません。

【ゆさぶる】  

あの夜は、招待をお受けして、
ステージで歌わせて頂きましたが

【ゆさぶる】  

第2部のステージが終わってからは、
楽屋には一度も戻っておりません。

【つきつける】 証拠品ファイル 【ブローチ】

【追加証言】

ステージが終わって、ほんの一瞬
楽屋をのぞきましたが・・・

【ゆさぶる】  

【追加証言】

何も見てません。亡くなった
レタスさんは、カベのカゲでしたし。

【腕輪】をタッチし視点をノド元へ移動する。

“亡くなったレタスさんは”のコトバの所で”みぬく”を発動する。
・ラミロアさんの発言とムジュンする証拠品を提示する→【捜査協力依頼状】

 

【追加証言】

そのとき、カベの弾痕が見えたので、
レタスさんは撃たれたのだと・・・

【つきつける】 証拠品ファイル 【上面図】
警察官に方に、牙琉さまの楽屋に
案内されここで待つように、と。
【ゆさぶる】  
そこで事件を知りましたが
くわしいことは、何も・・・
【ゆさぶる】  

~ 目撃したこと2 ~
証言
行動
つきつける物

あれは、ステージから楽屋エリアの
出口へ向かう途中でした。

【ゆさぶる】  

小さなマドのようなものから・・・
そう、見たのです。

【ゆさぶる】  

2発の銃声・・・わたくしには、
止めることはできませんでした。

【ゆさぶる】  

しかし!撃ったのは、
マキではありません!

【ゆさぶる】  

あれは・・・ そう。オトナでした!
・・・まちがいありません!

【ゆさぶる】
【いかがですかな?この証言は・・・】

→【ムジュンした証言】

 

~ 消えた死体が物語ること ~
証言
行動
つきつける物

マキさんが死体を盗んだ理由は……
“歌詞”だと考えられます。

【ゆさぶる】  

ラミロアさんの“歌”に
合わせるため、死体を運んだ……

【ゆさぶる】  

被害者に、そこまで強い“動機”を
持つ人間は、この国にはいない。

【ゆさぶる】  

さらに。現場には、マキさんの
“サイン”が残されていました。

【ゆさぶる】
【異議を申し立てる】
 
【追加証言】

現場の状況から、犯人は
目が見えなかったと考えられます。

【ゆさぶる】
【証拠を提示する】→証拠品ファイル【現場写真】
【現場に残されたムジュンとは!】

→右手付近のかすれた血痕。

 

以上の点も含めて、被告人の
犯行であることは、明白と言えます。

   
 
ルビノール試薬をふきつけて血痕を探そう 血痕部分にタッチすると文字が浮き出てくる。  
被告人が、目の見えないフリをした
理由・・・提示できますかな?
【 証拠品を提示する】
【ポストカード】
 

~ ラミロアの目 ~
証言
行動
つきつける物

わたくしには光というものの
記憶がございません。

【ゆさぶる】  

そして、残された音の世界で
デビューすることになった際・・・

【ゆさぶる】  

それを知らないプロデューサーが
宣伝文句を考えたのです。

【ゆさぶる】  

そのせいで、バカげたことに・・・
見えるフリをするハメになりました。

【ゆさぶる】  

スタッフは全員、知っていますが、
・・・それ以外には、ゴクヒでした。

【ゆさぶる】  
Copyright (C) 2007 逆転裁判4 攻略 Game Clear. All Rights Reserved